駅すぱあとの路線検索サービスあれこれ

駅すぱあと路線検索は、出発地と目的地を入力して乗換検索をしますが、それ以外にも駅すぱあとの仲間がいくつかあるんですよ。

■ウェルカムナビ

これは駅すぱあとの路線検索とほとんど同じですが、目的地がいつも同じ場所の検索なのです。

例えばお店のサイトでこのウェルカムナビを導入すると、お客様が路線検索ボタンを押し、お客様が乗車する駅名を入力するだけで、出発地からそのお店までの経路が検索できるのです。

その他にも、会社の採用ページにウェルカムナビを入れるとか、不動産物件の広告サイトに入れるとかいろいろ利用法があります。

路線検索のシステムは駅すぱあとを使っているので、駅すぱあとを普段利用している方にはわかりやすいナビですね。

■駅すぱあとWEBソリューション

ウェルカムナビは目的地を固定した路線検索サービスですが、こちらは駅すぱあとのシステムをフル活用して、自社サイトの中に駅すぱあとのシステムを組み込むものです。

例えば不動産会社のサイトなら、駅すぱあとの路線図を表示し、住みたいエリアの駅をクリックするとその近くになる物件が表示されるというようなサービスができます。もちろん自宅から物件までの路線検索も可能です。

駅すぱあとのシステムがあればいろいろな展開ができますね。


駅すぱあと モバイル版と無料エキモの違い

駅すぱあとのモバイル版とエキモについて少し書いてみます。

モバイル版の駅すぱあとと混同されやすいのが、エキモというサービス。

駅すぱあとには変わりないのですが、エキモは駅すぱあとのパッケージ版の年間サポートを契約している人だけが利用できるサービスのことです。

モバイル版の駅すぱあとはサービス料がかかりますが、こちらは年間サポートの範囲内ですから無料になります。

機能としては今のところモバイル版の駅すぱあとの方が優れていると思いますが、将来的には色々なサービスを追加する予定のようです。

折角のサービスシステムなので、駅すぱあとモバイル版との差別化を進めてほしいのですが、今のところあまり期待できない感じですね(笑)

ところで駅すぱあとの機能の中でとりわけ便利だと思うのが、交通費の清算書の管理機能がついているということです。

ビジネスに利用される方はもちろん、事前に切符を取っておいても複数の交通手段を利用する場合などは値段を把握しづらいものです。

これはとても便利な機能なのでこれからも使いこなしたいと思います。

駅すぱあと無料版との比較その2

駅すぱあとには色々な特徴がありますが、家族向けのお得な情報をいくつか書いて見たい思います。

得トクきっぷ情報という機能がありますが、駅すぱあとでは検索結果から利用可能なお得な切符情報がわかります。

回数券情報や企画券など電車移動をお得にする情報が活用できますね。

メール送信機能というのは、電車時刻や路線検索結果など、印刷して持ち歩くのは不便なものですね。

そんな時に役立つ駅すぱあとのメール送信機能です。探索結果を携帯電話にメールしておけば、いつでも結果が確認できて便利です。

運賃比較も簡単です。ちょっと長距離の移動の場合、例えば新幹線・特急を使う場合などインターネットで無料提供されている路線検索サービスを使うと表示された運賃が指定席料金であるのか自由席料金であるのかも説明されていないことがありませんか?

駅すぱあとならグリーン料金・指定席料金・自由席料金の比較も簡単ですね。

本当に便利な機能ばかりの駅すぱあとは、なくてはならないものになっていますよね!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。