駅すぱあとで通勤経路・定期代を調べる!

通勤経路の最適ルートを調べるのってとても大変ですよね。

しかし適正な通勤経路を確認するだけでも、コスト削減につながる可能性があるというのは見過ごせません。

駅すぱあと 通勤費管理システム Ver.2は、「定期順」「運賃順」「時間順」の3項目から、通勤経路を探索することが可能なんです。

申請された経路・定期代の適正も効率的に調べられます。

バス利用時の適正料金も確認できるんですよ!

「バスの利用は、自宅から最寄りの乗車駅までの徒歩距離が1.5km以上の場合のみ支給対象とします」などの社内規定って、必ずあるものですよね。

駅すぱあとを使った探索結果では、利用経路の距離が表示されるので、バス利用が社内規定に則しているかどうかの目安となります。

またバス定期券とバスカードの支給額を比較することも可能なので、通常の週休2日制の会社では「バスカード」支給にした方が割安になる場合もある。ということがわかりました。

これは駅すぱあと出なければなかなか計算できないことなので、バスの場合もかなり助かります。

導入時のコストは決して安いものではありませんが、トータルするとかなりの経費削減になるので、結果的には安いお買い物だと思います!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。