駅すぱあと 通勤費管理システムで定期代の削減!

駅すぱあとには通勤費管理システムというものがあって、定期代の削減や、定期代の管理ができるんです!
企業にとって、従業員の定期代はとても馬鹿にできないコストですよね。

定期代は必要経費であり、コストダウンできないと思っていませんか?

実は支給単位や通勤経路を見直すことで、これを削減できるケースがあります。

定期券をもらう側は、どうやったら定期代が浮くだろうと考える人も少なくないと思います。

定期代の支給申請があった際、経路をきちんと確認することで、より適正な経路が見つかるケースがあります。

特に、乗り換え回数が多い場合、沿線に複数の路線がある場合は要チェックです。

また路線バス利用の場合は、路線に加え、利用規定(距離など)に則しているかどうかも確認しておきたいところです。

駅すぱあとの通勤費管理システムは、定期代などの通勤費管理業務における業務の効率化や、駅すぱあとによる適正経路の探索で、経費の節減をトータルにサポートしてくれます。

業務の効率があがり、経費の節約ができるなんて、使わないわけには行きませんよね!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。